スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
単純ですな。
二時創作とはいえ、小説書く側の人間というのはどうにも読み手側の反応が気になります。
たぶん大方そうなんじゃないかなーとは思いますが、私もその一人です。

最近全くうえださんと関係無い三次元ジャンルの小説を書いているのですが、真森以上に、シルライ以上にあまりにもマイナーなのかほっとんど感想をもらえることが無く、そうなってくるとやはり
『私の自己満足で書き続けるぐらいならそろそろやめようかな』と思ってきます。
が、一度コメントを頂けようものなら凄い勢いでテンション上がりますし、まだまだ書いても見てくれる人がいるんだなって嬉しくなります。

結局のところ何が言いたいのかというと、あれですよ。
私は単純だなって話です。

つい数時間前までめちゃくちゃ落ち込んでたんですが、小説の感想の嬉しいお言葉の数々を読んでいたら凄い勢いでテンション上がりました。
頑張ろうって思いました。
やっぱ読み専じゃだめだなって思いました。

…よし、頑張ろ!
月曜は行きたくないけどあのメンバーとの飲み会とカラオケに付き合ってこよ!
| 木村 知世 | 日々(携帯からの更新もここ) | 22:03 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:03 | - | - |