スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
正座のしすぎだな。
足がおかしなことになってる。
循環に悪いだろうね一日中椅子に座ってたり正座したりしてたら。



「…ライナ、私の足を揉め」

「――ってはぁ!?なんで俺がんな事」

 ――キュイン!!☆

「私は歩き通しで疲れているのだ。揉め」

「ぅ…は、はい…」

「相変わらずしっかり調教されてますね〜」

「ふふ。だろう?」

「うぅっ…」

「あ、じゃあライナさん。終わったら次は私の足も」

「嫌だ」

「えぇっなんでですかぁ?
 私だってさっきまでトアレさんとずっと会議してて疲れてるんですよ?」

「お前には絶対嫌だ」

「――えっ…ら、ライナさんそれってつまり僕ならやってもいいって事で」

「違うから!!」

「駄目ですよトアレさん。
 師匠にはマッサージしてもらって疲れさせた所を逆に私がマッサージしちゃうんですから。ね、ライナさん?vV」

「………」

「えっ、逆にって一体何を…」

「そんなの決まってるじゃないですか。ライナさんの△△に口で○○○…」

「――えぇっ!?////;
 …ぁ、でもライナさんにやって貰えるなら僕だってお返しにそれくらい…」

「頼むから張り合うなよトアレ…」

「む?お前は私よりトアレの足を揉みたいのか?」

「――違うから!!////;」

「――えぇっやっぱりそうだったんですかライナさん!?
 わ、わかりました!!じゃあ僕も頑張ります!!////」

「だから頑張るなってば…」



…なんか短編が書けた(笑)
トアライ良いなぁ…つか早く買いたいよ大伝…
| 木村 知世 | 短編ネタ | 23:25 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:25 | - | - |