スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
モノローグ
…そうやって、また僕を縛って。離れられないようにして。

…僕が自分から離れられないのをいいことに、自分からは簡単に手放して。

…戸惑った僕に、また少ししていつものように声をかけてくる。



…ついて、いけなくて。戸惑って。

…それでも、また縛られ続けて。

…結局、離れられなくて。
| 木村 知世 | 小説ネタ考案(台詞とかモノローグとか) | 20:58 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 20:58 | - | - |